見えない裏側矯正装置

裏側矯正(舌側矯正)は、従来の表側装置と違い、歯の舌側の歯面にブラケットとワイヤーを着ける治療方法のことです。舌側-ぜっそく- とは歯の舌側の側面のことを指します。

矯正装置を歯の裏側に付ければ、人に気付かれることなく矯正治療を行うことができます。

特に職業柄、目立つ装置がつけられないという方には、装置が表側からは見えませんので、他人に気づかれにくく矯正を行うことができ、オススメの矯正方法です。

裏側矯正装置を装着した患者さんの症例

現在、実際の術前術後の症例については、現在インターネット上でお見せすることができません。初診相談時に院内資料として症例写真をご覧いただけます。

裏側矯正の利点

  • 矯正装置が見えない
  • 表側の歯にダメージがない
  • 歯が前に出ている症例では前歯が後退させやすい
  • 虫歯のリスクが低い(歯ブラシや定期的な清掃(PMTC)はしっかり行わないといけない)
  • スポーツなどの外傷が少ない(裏側なので頬や唇を傷つけるリスクが少ない)

裏側矯正の欠点

  • 料金が割高になる
  • 表側よりも治療期間がかかる
  • 発音がしにくい(慣れることで改善します)

日本矯正歯科学会認定医が専門的な立場からご回答させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

こどもから大人まで歯並び専門 あおき矯正歯科

あおき矯正歯科スタッフ達

045-546-4183平日11-13時 / 15-20時 土曜10-13時 / 15時-19:30
日曜 10時-12:30 / 14時-17:30
休診:月、金、第1・3日曜、祝日、第1・3木曜の午前中

  • 分割手数料無料
  • 矯正相談ご予約
  • 24時間ネット予約

〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西3-1-18 ローレンシアハイツ2F
東急東横線「綱島」駅西口徒歩 3